WINGスクールが教育専門職大学を創る⁈

 皆さんBIGニュースです。熊本のオルタナティブ教育をけん引するWINGスクールの善さんが、またまた驚きのミッションを企ててます!教育専門職大学って、教員養成系大学のことですよね。でも、一般的な教育大とは、大きく違うものになりそうなことは、言うまでもありませんね。小中学校の常識を打ち破ってきたWINGが、その希望の翼で教員養成大学の常識さえ、塗り替えていくことになるのでしょうか?楽しみですね。
 近々FBでプライベートグループを立ち上げるそうです。こうご期待
(1)大学や附属校で働きたい方
(2)大学や附属校へ通いたい(通わせたい)方
(3)新たな時代を築く教育の流れを応援したい方 ご参加くださーい(^^)

【善さんのFBより】
 WING教育専門職大学は同じ敷地内に附属校を創ります。教師を目指す大学生は、常に子ども達の元気な声が響き渡る敷地に一緒にいます。子ども達の本来のキラキラした輝きを知った上で教師を目指してほしい。たった数週間の教育実習だけではなく、そこで過ごす子ども達の成長過程を感じて、彼らの成長に感動して、彼らの成長を願って、喜んで、そんな感性を持つ教師になってほしい。付属の子ども達にとっても、担任の先生だけでなく、ステキなお兄ちゃんお姉ちゃんがたくさんいて、大家族のような温かい空気感の中で楽しく過ごしてほしい。
 私が過ごした教育学部には、教師が現場ですぐ使う教材教具さえ置いてありませんでした。教育実習は数週間だけ。授業をしたのは4年間で十数回だけ。それでプロの教師として現場に放り込まれ、学級はバラバラ、授業は下手下手。子ども達が寝ちゃうのも、全部自分の授業が下手だからと自覚していました。
 でもよく考えたら、わずか十数回しか料理を作ったことがない人がシェフとしてレストランを任されたら、おそらくその店は倒産するのと同じように、わずか十数回の授業だけで担任や授業を任されても、学級崩壊しちゃうのは当たり前では、、、?
 WING教育専門職大学では、最低1年以上のインターンシップ期間を設けます。小学校・中学校・高校でご活躍の先生達に、大学教官として教師の卵を指導していただきたいと願っています。現場で本当に役に立ち、子ども達にも喜ばれる授業や学級経営ができるように、そんな充実した4年間を過ごせる教育大学を創りたいです。
https://www.facebook.com/tanouejw

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる