小・中学生のためのオンラインプログラミングサービス「HomoLudens」を始めました

こんにちは、トイロのWEBサイトの開発を担当した福寄直輝です!

今回トイロに直接関係あるわけではないのですが、興味のある方も多いのではないかということで、ニュースとして投稿させていただきます。

目次

概要

HomoLudens」(ホモ・ルーデンス)という小・中学生のためのオンラインプログラミングサービスを始めました。

HomoLudensでは、「zoom」などのオンライン会議ツールを使用して、プログラミング(Scratch,HTML,CSS,JavaScriptなど)を講師と受講者の基本的には一対一で遊びながら学習していきます。

一対一にしているのは、徹底して一人ひとりにあわせたレッスンをしたいからです。講師が知識を伝達するような形式ではなくて、受講者のしたいことを一緒に遊びながらサポートしていくような形になります。大勢が苦手な子でも受講できます。

また、レッスンをオンラインで行いますので、インターネット環境とPCさえあれば好きな場所で受講できますし、時間も決まった時間があるというよりも、お互いに都合のいい時間を話し合いで決めますので、無理のないスケジュールで行うことが出来ます。ちなみに小・中学生向けと言ってますが、それ以外のかたでも一度体験レッスンを受けていただき、続けられそうか判断して頂ければと思います。

HomoLudensのWEBサイトでも、詳細を書いてあるのでぜひご覧ください!!
https://homoludens.dev/

内容について

具体的には、「Scratch」というマサチューセッツ工科大学(MIT)で開発された無料のプログラミング学習ツールを基本的に使用します。Sratchでは、ドラッグ&ドロップで日本語の文を組み立てていくようにプログラミングをしていくので、視覚的に直感的に仕組みを理解することができ、プログラミングの第一歩に最適です。

Scratchでは、ゲームやアニメーションなど、様々なものを作ることが出来ます。参考として、僕が以前作成した作品の動画をアップしています。このぐらいのゲームなら、すぐに作れるようになります。

料金について

一回のレッスンは、1時間になります。それを月2回するか、4回するかの2つのプランがあります。

Scratchコース(現在受け付けているのはこのコースのみになります)

ライトプラン 月2回 5千円 (一回あたり2500円)

スタンダードプラン 月4回 8千円 (一回あたり2000円)

まずは、いきなりプランを選択せずに、無料の体験レッスンを一度試してみて頂くのがオススメです!

名前について

「HomoLudens」という名前についてですが、HomoLudensは直訳すると、「遊ぶ人」です。ヨハン・ホイジンガという歴史家の著作のタイトルであり、人間がホモ・サピエンス=考える人という学名に対して、人間の本質は「遊ぶ」ことだと定義した言葉です。僕は人生は遊びだと思って生きてるので、この言葉はとても気に入りました。このサービスが、皆様の遊びの幅や質を高めていけたらなと思います。

最後に


なにか質問やご相談がある方は、facebookの僕のアカウントにメッセージでもサイトのお問い合わせからでも構いませんので、お気軽にご連絡ください。

無料のトライアルを申し込みたい方は、下のリンクからお申込み下さい!!
https://homoludens.dev/trial

最後まで、読んでいただきありがとうございます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

フリーでWEB制作や子供を対象にしたオンラインプログラミングサービス「HomoLudens」の代表、熊本県山鹿にてフリースクールのお手伝いなどをしています。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる